美女志ガールストーリー

もう若くは無い
出産を考えるといつまでもこのままではいられない
このまま一生独りで生きて、独りで死んでいくのかな

次々に結婚し、出産し、幸せを積み上げる友人達
結婚の対象になる彼氏さえいない私
このご時世年賀状なんて必要ないのに
幸せな家族写真を送ってくる

妬んでいても仕方ないと思うくらいには前向きで
焦る気持ちを胸に勇気を出して婚活アプリを始めて
一歩踏み出した自分を久しぶりに褒めた
そんな勢いに乗って、男性とも会ってみた

まずは練習程度、経験程度と言い聞かせて

それでも緊張しながらお茶したけれど
ラインも交換できて、卒なく帰る

帰りの電車の中でお礼ライン
『今日はありがとうございました。
初めてだったので緊張しましたが
〇〇さんのお陰で良い時間が過ごせました。
またお会いできるのを楽しみにしています。』

彼からのライン
『こちらこそありがとうございました。
また是非よろしくお願いします!』

まぁ、こんなもんかな
あまり完璧を求めず何回かトライしようと思った私は、
その後も数名と会い、
数回デートができた人もいたし、
その中で交際を申し込んでくれた人もいた

でも、なんだろう。。
なんだか気持ちが塞いでいた

人を好きになるってどんなだったかな
楽しいってどういうことだったかな

昔はそんなこと考えなくても
人並みに恋愛もできていたはず。。

あ、いやいや、そんなこと言ってられないんだった
良さそうな人と効率良く進めて、
後から愛を育むことだってできるわけだし

それからはさらに割り切ってゴールへ向かう決意をし、
結婚相談所に登録!!

それだけでなく
インスタやYouTubeの婚活アドバイスや磨き系アカウントを
片っ端からフォローして、
時間さえあれば勉強しては、実践をし、
今までこんなに努力したことないなってくらい、
頑張った

そして婚活パーティーに参加した
私のテーブルに可愛い上品風あざと系女子
挨拶の時、なんとなく嫌な感じがした

その後数名の男性と話をしてみて
私と話す前から彼女に視線が向く男性が多かった
私と話している時より楽しそうだった

トークタイムが終わって、
テーブルの女子達と話した時、あざと女子が、
『今デートの誘いとか早くないですか?(苦笑)
結構みんなガツガツしてるんだなって思いました
でもこの中にはいないって感じかなぁ』

これがマウントか
私にはデートの誘いなんて1人もなかった
そこにいた女子達もそう言っていて

挙げ句の果てに
頼んでもいないヘアスタイルのアドバイスと称したディスりを受け
デートしているメンズのハイレベル感まで聞かされて
本当に嫌な女!!

こんなに努力したのは何だったんだろう
そう思ってお風呂で泣いた

それでも1回や2回の負けで落ち込んでたら
幸せになれるわけないと自分を奮い立たせて
4回目の婚活パーティーで
やっと、
この人ならいいかなと思う人に出会えた
ラインのやり取りも調子良く、
デートも数回行き、
今までで一番良い感じに。

だけれどなかなか発展しない。

焦りが募り、結婚相談所の相談員さんに相談
『彼は他の女性からも人気のある人なので
一種の争奪戦になっているんですよね。
普通のやり取りでは他の女性のPRに埋もれてしまうかも』

素敵だとは思っていたけれどまさか争奪戦だったなんて!!
急に怖くなり、PRを強化してみることに

LINEに絵文字をつけてみたり、
彼を褒めてみたり、
彼の好みそうなデートプランを提案してみたり

ところが、
今まではたまに彼からラインがあったり、
デートのお誘いもあったのに、
だんだんラインの返信が遅くなり、
内容も素っ気なくなり、デートも日程がつかずで
不安が最高潮になり、また相談員さんに相談

『それはきっと、彼にはプレッシャー強めかもですね。
彼のペースに合わせながら、進めていくことが必要です。
彼もモテすぎて、よくわからなくなっているのかもしれないし。』

とのことで、またまた怖くなり、
一旦、ラインをしないでいたけど
不安で不安で仕方ない日々

それから数日後に、
彼から突然のライン
いつもは無い絵文字入りで!!
今度、ごはんでも行かない?とお誘いが!!

きゃーー!!
もう天にも登るような気持ちで、
彼が選んでくれた素敵なお店で
『前から思ってたけど
〇〇さんとゴハンの趣味合うよね
食の好みが合うって結構大事だよね』
と言われ、これって半プロポーズか!?
くらい嬉しくて
今までで一番楽しい時間を過ごし
ご馳走までしてくれて!!!

彼となら幸せになれる気がすると
確信と決意を新たにした

それ以降もラインは控えめを維持して
将来の為に料理の勉強にシフトしていた
そんなある日

相談員さんから、
〇〇さん(好きな彼)が成婚して退会しました
とのこと。

ーーーえ?

一瞬、意味が分からなくて時間が止まった

どうして?どういうこと?
お相手はどんな人?と聞いても、
プライバシーの問題でと答えてくれず
しばらく放心状態になった後
それならば彼のような人がどういう人を選ぶのか、
一般的なアドバイスだけでも教えて欲しいと
半ば泣きながら訴え

『まぁ、何と言うか、
明るくて、落ち着いていて、
礼儀正しく、清潔感があって、
特別美人ではない普通の人というイメージ
そんなタイプの方がお好きだったのかなと思います』
とのことだった。。

相談員さんには言えなかったけど
なんだそれ。と思った
そんなこと、常識だし!
少なくともそれくらいのことはちゃんとしてきたつもり
容姿だって努力したし、
その他のことだってたくさん勉強してきたし、
彼のペースも大事に接してきた!!

どうして、私じゃダメだったの?

どうして私に一言も話してくれないの?
そんなにどうでもいい存在だったの?
そういえばこの頃は友人ともギクシャクしてる
以前婚活パーティーでラインを交換した男性から
私のテーブルにいたあざと女子について聞かれたり
自分の存在が無価値になってしまったように感じた

悲しくて悔しくて恥ずかしくて
帰りの電車を降りてもしばらくベンチに座ったまま
動けずにいた

ベンチに長くいたからか風邪をひいてしまい、寝込むような週末に、
電気もつけず部屋のベッドの上でスマホばかりを見て、
占いや動画を見て現実逃避をしてみたりしていた時、
アメブロで、『幸せ体質』という文字が目に入った

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その場その場のテクニックやアドバイスは、
合えば良いけど、合わなければ逆効果になることもある
元気で華やかな人が好きな人がいたり、
控えめで落ち着いた人が好きな人がいたり、
人それぞれ性格や価値観が違うので、
1個方法を間違うと呆気なく崩れてゲームオーバーに
土台の脆いゲームをしがち。

それよりも、
内から魅力が溢れる幸せ体質の女子に敵うわけがない
ハリボテの美を卒業して、真に美しい女性になり
選ばれるだけでなく、選ぶ女へ格上げしませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだか、不思議と腑に落ち、
このタイミングを逃してはいけないと
すぐに無料オンラインカウンセリングを受け、
そのままレッスンも受けることに

正直、今までもお金も時間も勇気も使って散々努力して、
大して納得した結果を得られなかったので、
これにもそれほどは期待していなかったけど

いつもと違う反応をしている余裕に気付いたり
妄想の暴走が少なくなって気持ちが落ち着いていたり
笑顔が自然に増えているような
価値観自体が変わったような感じがして

しばらく距離を置いていた婚活アプリを再開し
リハビリのつもりで会ってみたら
え、なんだか楽しい!!

結果、その方とは男女としてのご縁は感じなかったけど
今までになかった幸せ感を味わい、
その方とはお互いを応援する婚活仲間に。

それからは1つ1つ見える風景が確実に変わっているのを実感
興味のなかったお菓子作りをしたくなったり、
薄メイクで女友達と会ったり、
パーティーでデートに誘われるようになったり
私にはあり得なかった変化がたくさんありました。

1番驚いたのは、レッスンを受けて半年後くらいのこと
職場の1つ年下の女性から人気のある同僚からごはんのお誘い
4年も同じ職場にいたからノーマークすぎて驚いた
全く興味持たれていない、相手にもされてないと思ってた
どうして今頃急に声をかけてくれたのだろうと、
疑問を投げかけてもしばらくは答えてくれなかったけど
付き合って少し経った時、教えてくれた

『可愛いなとは思っていたけど、仕事仲間だし、
うまくいかなかったらやりずらくなることを考えて遠慮してて、
いつだったか同僚の間で、『最近〇〇さん(←私)なんか良くない?彼氏できたんですかね』と盛り上がって、『自分もあんな綺麗な人だったけと思ってました』と言う奴もいて、
遠慮していたらとられるな、と覚悟を決めて声をかけた』
のだそう(笑)

現在は本当に良いお付き合いをさせていただいていて、
まだ結婚の話は出ないものの、前のように焦りはなくて
いつも大切にしてくれる彼との関係を大切に育んでいきたい

あの時焦って、大事なことを見間違えたまま、
条件だけで結婚してしまわなくて本当に良かった

レッスンを受ける前と受けた後で何が変わったかを1言で言うなら
5感の感覚がもう1つ増えて、見る次元が変わった
という感じ

レッスンを受けて本当に良かったです。

(受講生の皆様のご感想を元にストーリー化しています)


▶︎無料オンラインカウンセリン申込み

▶︎TOPへ戻る

PAGE TOP